title

title

ハイビジョンカメラがとらえた月面 満地球の入り
Updated : 2008.05.07
Observation date : 2008.04.05
moon_navi

・プラスケット : Plaskett [82.1N/174.3E 直径109km]
・ロジェストベンスキー : Rozhdestvenskiy [85.2N/155.4W 直径177km]

2008年4月5日に、HDTVによって撮影された画像。

この画像は「かぐや」のハイビジョンカメラ(HDTV)で撮影された動画の一部を切り出した静止画です。

2008年4月6日には「かぐや」のハイビジョンカメラ(HDTV)による「満地球の出」の動画撮影に成功しました。2007年11月7日に撮影した「地球の出」は満地球(全面が青く輝いて円く見える地球のこと)ではなく、少し欠けた地球でした。

今回は、この「満地球の出」を約38万km隔てた遠い宇宙からハイビジョン撮影したもので、これは世界で初めてです。なお、「かぐや」からハイビジョンカメラにより満地球を撮影できるタイミングは、月、地球、太陽と「かぐや」の軌道が一直線という位置関係に並ぶ年に2回しかない貴重なものです。

詳細はプレスリリースをご参照ください。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。