title

title

ハイビジョンカメラがとらえた地球 地球のダイヤモンドリング 1
Updated : 2009.02.24
Observation date : 2009.02.10
moon_navi

2009年2月10日の半影月食時に「かぐや」からみて地球が太陽の大部分を覆い隠し、地球がダイヤモンドリングのように見える瞬間をハイビジョンカメラ(望遠)で撮影することに世界ではじめて成功しました。

半影月食の説明はこちら

右下の明るく光っている部分は太陽、細いリングで囲まれた黒い部分が地球です。ちょうど地球の夜の側を見ているため真っ暗です。太陽の大部分は、地球、そして月面によって隠されています。(月面の位置はこちらを参照ください)

地球がリング状に輝いているのは、大気があるためです。太陽の光は地球の大気によって散乱を起こすため、太陽光の一部は地球の縁を回り込むようにして月に到達します。そのため月からは地球の大気が青く、リング状に光っているように見えるのです。これは、太陽光の散乱が、青い色の光で起きやすいためだと考えられます。

HDTVの動画は、JAXAビデオアーカイブス にて御覧になれます。

HDでの再生も可能な動画はYouTubeでご覧いただけます。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。