title

title

ハイビジョンカメラがとらえた月面 ラストショット
Updated : 2009.06.19
Observation date : 2009.06.11
moon_navi

宇宙航空研究開発機構(JAXA)および日本放送協会(NHK)は、平成19年9月14日に打上げ、平成21年6月11日に月面に制御落下させた月周回衛星「かぐや」について、ハイビジョンカメラにより制御落下の直前の静止画像を撮影しました。

今回撮影した静止画像は「かぐや」が制御落下地点(GILLクレーター付近)に向け、高度を下げながら約1分間隔で連続ハイビジョンカメラ(望遠)で撮影したものです。「かぐや」が徐々に高度を下げるのにあわせて、月面が迫ってくる様子が画像からよくわかります。

この後、「かぐや」は日陰である制御落下地点に向かったため、月面が真っ暗となり、月面は撮影できませんでした。このため、今回の画像が「かぐや」のハイビジョンカメラで撮影した月面のラストショットとなります。

撮影した地点の地図はこちら。

撮影した画像の詳細はこちら。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。