title

title

「かぐや」が見た月の地形
Updated : 2008.04.09
Observation date : 2008.01.07-20

レーザ高度計 (LALT) により、月の全球をカバーするデータを取得しました。国立天文台 がこのデータを解析し、国土地理院 が月の地形図を作成しました。

レーザ高度計は、従来の月探査衛星で探査されていない極域 (緯度75度以上) を含む月全球の高さの情報を取得しています。また、高さの計測点数は従来のモデル (ULCN 2005) より1桁以上上回り、3月末で600万点以上となっています。今回発表した地形図は、レーザ高度計の2週間分 (平成20年1月7日