title

title

月全球及び部分的な高度データなどの公開
Updated : 2009.02.13
Observation date : 2007.12.30-2008.03.31

レーザ高度計(LALT)により取得されたデータによって、月の全球の地形図などが すでに公開されていますが、国立天文台RISE月探査プロジェクトを中心とするLALT観測機器チームではその後も観測を続けてデータを解析しています。

2007年12月30日から2008年3月31日までの観測データを用いて作成した月の高度データがLALT観測機器チームから公開されました。全球1度グリッドの高度データ、緯度85度以上の北極および南極の高度データ、晴れの海の約1/16度グリッドメッシュの高度データ、全球の球面調和関数係数データ、の5種類です。
それぞれのデータは下記リンクよりダウンロードすることができます。ご利用の際は必ず事前に TERMS OF USE をご一読ください。ダウンロードしたファイルはzip圧縮してあるので、解凍してお使い下さい。また、データファイル類の改行コードはLFです。

(1)全球1度グリッド高度データ
全球1度グリッド高度データ
ファイル名:LALT_G.txt
データについての説明ファイル:readme_LALT_G_j.txt(日本語)

(2)北極の高度データ(分解能:1/64度(緯度方向)、0.179度(経度方向))
北極の高度データ
ファイル名:LALT_NP.txt
データについての説明ファイル:readme_LALT_NP_j.txt(日本語)
※画像中の黒色の部分は観測データが不足している箇所です。データ不足箇所は無効な値(-99など)で補完されています。

(3)南極の高度データ(分解能:1/64度(緯度方向)、0.179度(経度方向))
南極の高度データ
ファイル名:LALT_SP.txt
データについての説明ファイル:readme_LALT_SP_j.txt(日本語)
※画像中の黒色の部分は観測データが不足している箇所です。データ不足箇所は無効な値(-99など)で補完されています

(4)晴れの海(Mare Serenitatis)の1/16度グリッド高度データ
晴れの海の1/16度グリッド高度データ
ファイル名:LALT_M.txt
データについての説明ファイル:readme_LALT_M_j.txt(日本語)

(5)全球の球面調和関数係数データ
全球の球面調和関数係数データ
ファイル名:LALT_STM359_grid-02_180.txt
データについての説明ファイル:readme_LALT_STM359_grid-02_180_j.txt(日本語)

当該のデータ処理は、LALT 機器チームが実施しました。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。