title

title

初期データ
Updated : 2007.12.17
Observation date : 2007.10.28

2007年10月29日に、初期機能確認の一環として月磁場観測装置(LMAG)による観測を実施しました。その後のデータ処理を経て、月の磁場を計測するために十分な精度(0.1nT以下、1nTは日本における地磁気強度の約10万分の2)を持っていることを確認しました。今後さらに各種チェックを進めて、月面の微弱な磁場分布を観測します。

当該のデータ処理は、LMAG機器チームが実施しました。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。