title

title

初期データ(1/3)
Updated : 2007.12.28
Observation date : 2007.11.03
moon_navi

2007年11月3日(日本時間)に、初期機能確認の一環としてスペクトルプロファイラ(SP)の観測を行いました。今回、スペクトルプロファイラが行った月の裏側の可視近赤外域連続反射スペクトルの観測は世界で初めてのことです。

スペクトルプロファイラ(SP)は、衛星直下の月面からの可視近赤外域連続反射スペクトルを観測する分光計で、世界で初めて裏側を含む月全球について従来にない精度での鉱物の種類と量の推定を行います。

左の図は、スペクトルプロファイラデータを可視化したものです。色が赤いほどその波長の反射光が相対的に強く、黄色、緑、青となっていくほど弱くなっていくことを示しています。また950 nm付近で見られる微妙な色の変化(緑