title

title

ティコクレータ(3/4)
Updated : 2008.09.03
Observation date : 2008.02.25
moon_navi

地形カメラによるティコクレータの画像を、その大きさがよくわかるように、関東平野のLandsat画像に重ねてみたのが上の図です。関東平野の画像の上に、ティコクレータの画像を重ね、透過率を0%から100%まで変化する様子を動画にしています。

平野部がすっぽりティコクレータ(直径約84km)で覆われていることがよくわかります。

*Landsat・・・Landsatは米国の地球観測衛星で、現在5号と7号が運用されています。上図の画像は、Landsat-5号に搭載されているTM(Thematic Mapper)センサによって1993年10月28日と1993年11月4日に観測され、日本の地球観測センターで受信処理されたデータをつなぎあわせて作成したモザイク画像です。画像はトゥルーカラー合成と呼ばれる、人間の目で見た色合いと同じ色合いに調整されています。

当該のデータ処理は、LISM/TC 機器チームが実施しました。
画像の選定およびコンテンツの作成はLISM/TC監修グループ が実施しました。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。