title

title

TCによるラストショット 1
Updated : 2009.06.19
Observation date : 2009.06.11
moon_navi

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成19年9月14日に打上げ、平成21年6月11日に月面に制御落下させた月周回衛星「かぐや」において、制御落下直前の低高度で地形カメラ観測データからの立体視画像および動画の作成に成功しました。

上の画像は、「かぐや」が制御落下軌道における落下約10分前に地形カメラによって撮影されたラストショットになります。そのときの高度は月面上約18.5km、場所は南緯83度、東経260度付近で、DRYGALSKIクレータとASHBROOKクレータの境界あたりとなります。

撮影した地点の地図はこちら。

※1 内挿処理についてはこちら

当該のデータ処理は、LISM/TC 機器チームが実施しました。

PAGE TOP

  • このページをご覧になるには Adobe(R) Flash Player(R) が必要です。